得意の雨で豪脚一閃!ブローザホーンが初G1制覇! レース回顧はこちら

【チャンピオンズカップ2023】タフな舞台はスタートからのポジション取りの上手さが王者への道【レース予想】

当ページのリンクには広告が含まれています。
チャンピオンズカップ2023 レース予想

先月ブリーダーズカップでの日本馬の活躍は記憶に新しいところですが、今週は秋のダート王者決定戦であるチャンピオンズカップが豪華メンバーで行われます。

Keibit

ダート競馬は年々レベルが上がってきているように感じますし今年もいいレースが見れそうです

目次

チャンピオンズカップのコース形態

以下はチャンピオンズカップが行われる中京ダート1800mのコース図と高低図です。

高低図

スタート地点が坂の途中で、コース全体をとおしてみても起伏の激しいタフなコースであることは覚えておきたいポイント。

東京や京都のダートコースは比較的スピードで押し切りやすいが、中京となるとダート馬らしいパワーも必要となってきます。

更に詳しいコース解説を知りたいという方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

チャンピオンズカップ有力馬ピックアップ

有力馬ピックアップ

◎クラウンプライド

まだ4歳とフレッシュで地方から海外まで様々なレースで活躍してきた馬。成績も【4-4-0-4】と海外のハイレベル戦を使っているにしては成績も非常に安定している。

中でも評価したいのがスタートセンス。好スタートから前目のポジションに素早くつけることができるのがこの馬最大の強み。

特に中京1800mは最初のコーナーまでも距離も短いため、すぐに好ポジションにつけれる可能性が高いのは心強い。

サウジ→ドバイ→大井→韓国と中々大変な臨戦過程だが、間隔はしっかりと取れてる。

2着も多く善戦マンのイメージも強いが、3歳ながら立ち回りの上手さでこのレースを2着した実績は頼もしく軸に据えたい1頭です。



〇テーオーケインズ

今年は善戦はするものの勝利が未だないテーオーケインズだが今回は3枠4番と好枠を引き当てた。

21年のチャンピオンズカップは6馬身差の圧勝。一方22年は断然人気も4着と敗れていてイマイチ適正が掴みにくいが、どちらかというと21年を本当の姿と見るのほうが良さそう。

昨年は陣営も言うように思うような調整ができず状態面がイマイチだったのがまず敗因の1つ。また4~6番手という順番だけは見れば見栄えがいいが、終始外々を回らされていて苦しいレースを強いられていたのも敗因として挙げられる。今回の絶好枠なら21年の立ち回りを再現できそう。

どちらかと言えばスピードの持続力に優れており、パワー寄りではなさそうなのが心配と言えば心配。それでもこのチャンピオンズカップで結果を出しているのは「スピード+パワー」のバランスがうまく取れているからだと思っています。

そういう面もあって前走の砂を入れ替えた大井の馬場は中央の中京ダートよりさらにパワー寄りのため、JBCの敗戦はある程度目を瞑れる。

年齢的な陰りはどうしても見えるものの、今年のドバイの結果を見てもウシュバテソーロのいないここでは実力上位の存在で見直したい。

▲ハギノアレグリアス

ハギノアレグリアスは前走シリウスSがトップハンデの58.5キロながら王道の競馬での差し切り勝ちで、内容が非常に良かった。2着は後にJBCレディスクラシックを4馬身差で圧勝するアイコンテーラーで決して楽な相手ではなかったのも心強い。

3歳の頃に屈腱炎を発症し1年8カ月も休養を余儀なくされた馬。それでも成績は【7-4-0-4】と安定しており、この秋の状態は今まででも最高潮ともいえる出来。

スピード感はそれほどある馬ではないが、起伏の激しい中京1800mではこの馬のしぶとく伸びるパワータイプの脚が上手くマッチしそう。

差し馬ながら6枠11番とやや外目に入ったこともあり、道中のポジションや直線の進路によっては少し心配な面もある。

その辺りは今年成長著しい岩田望来騎手の手腕に期待したい。

△レモンポップ

中京開催で過去9年3着以内すらない「8枠」という試練の枠に入ったが、とにかくスピードのある馬なので最初のコーナーまでに好ポジションを取る事はさほど難しくないと思っています。

戦績も1400m~1600mが中心とはいえ【9-3-0-1】とドバイで大きく崩れた以外は崩れた事はなく、軽視は禁物だと思っている。

一方で気になるのはやはり中京1800mという条件。東京ダートの軽い馬場でのスピード勝負をしてきた馬が、タフな条件の中距離で1番人気。

距離は予想する側が大丈夫と思っていてもジョッキーの仕掛けが消極的になったりすることもあるので、そこはシンプルに割引。

思い切って消すことも考えたが、「適正のある馬が来て、適性のない馬は来ない!」とはっきりしてるほど競馬は単純でないのがつらいところ。適性がないながらも能力だけで健闘する事も珍しくない。

というわけでこの辺りの評価でお茶を濁しておきたいと思います。



暫定レース予想(土曜夜時点)

レース予想
エスキース

基本的には上で挙げた馬中心で買いたいですが、以下の馬辺りもオッズが許せば押さえておきたいです。

×メイショウハリオは地力評価にイン差しの可能性
×セラフィックコールは条件不向きそうだがスケールの大きさを警戒

最終的な印や買い目は日曜日のお昼頃更新予定です。

◎クラウンプライド
〇テーオーケインズ
▲ハギノアレグリアス
△レモンポップ
×メイショウハリオ
×セラフィックコール

最終レース予想(日曜12:12分更新)

エスキース

最終的な予想は以下で行きたいと思います。
押さえ枠で更に「好枠+騎手」が魅力のグロリアムンディを追加したいと思います
◎〇▲までは厚めに買っておきたいですね

◎クラウンプライド
〇テーオーケインズ
▲ハギノアレグリアス
△レモンポップ
×メイショウハリオ
×セラフィックコール
×グロリアムンディ

馬連 ◎ー〇▲△×××
馬連 〇▲

  • URLをコピーしました!
目次